マレーシアで働く日本人のための求人サイト|KL-WING

  • ホーム
  • 春休みも終わり|海外就職チャレンジ
海外就職チャレンジ

春休みも終わり

気がつけば4月も終わり、あっという間に5月です。

その間には、1月からKLのマーケティング会社で
色々とお世話になっていた3か月間も、
何とか無事終了してホッとしている所です。

最後にはお疲れ様会もして頂きました。

最初は右も左のわからない私を、
生活・仕事・学校・教育・ルール・人脈・文化等、
全て一から教えて頂き本当に感謝しております。

人とひととの繋がりは、お金では買えない財産です。
マレーシアに来て改めてその大切さを噛みしめています。

また子供たちの学校が始まる前に、
最後は家族でセランゴール州シャーアラムにある
ブルーモスク』に行ってきました。

正式名称は
スルタン・サラフディン・アブドゥル・アジズ・シャー・モスク

今回も移動手段は、早くて安い得意の路線バスです。

行き方はとっても簡単。
Pasar Seni駅から出るバス750番。
こちらがブルーモスク行きのバスです。

乗車時間は約50分。
乗り換えもありません。

気がつけば時間もそろそろだよなぁと思っていた時、
「モスクが見えた!!!」

でも、どこで降りたらいいのか解らず困っていたら、
また見えなくなり、慌てていたらまた見えて!?
ここだと思って降りたら見事正解!!
カンが役に立ちました。

よかった(;^ω^)。

値段は大人1人3RM(75円)
バス停からモスクまでは徒歩10分圏内でした。

そしてブルーモスクに到着!!!

こちらは世界で4番目の規模らしく、
遠くからでもすぐわかるほどの大きさ。
中に入るとメチャメチャ広いです。

建物も青と白で統一された色彩はとても綺麗で、
所々にあるステンドガラスのドアは、
外からの光が差し込むたびにキラキラと光り、
その静かで幻想的な空間は一見の価値ありです。

モスクは男性だと短パンやダンクトップ、
女性は肩や脚を出した服装はNGとの事で、
私と息子は無料の貸し出しのコートレンタルし、
妻と娘はさらにヒジャブも被り、中に入りました。

奥に進むとお祈りの広いスペースがあり、
最大で25000人が一斉にお祈りできるとのこと。
ビックリΣ( ̄□ ̄|||)。

ふと天井を見上げれば、
高い天井に驚くほど繊細な装飾が施されており
これまたビックリΣ( ̄□ ̄||
美しくて言葉も出ません!!!!!

私たちが行った日は丁度結婚式が開かれていました。
それは盛大な結婚式で、新郎新婦共に民族衣装を身にまとい、
とても綺麗でした。

こちらのモスクでは、無料で案内人もいて
細かく説明して頂けます。
質問にも快く答えてくれ、勉強になります。
(今回のガイドさんは英語でしたが、
日本人のガイドさんもいらっしゃるようです)。

イスラム教の人達は1日に5回のお祈りをしますが、
金曜日は特別な礼拝の日とされており、
お昼に近くのモスクに集まり、少し長めのお祈りをします。

その為毎週金曜日のお昼は、モスク近くの道路が大渋滞!
中でもブルーモスクは大きい為、より多くの参拝者が訪れます。

ちなみにイスラム教国家であるマレーシアでは、
毎年ラマダン(断食)と呼ばれるイベント??があるそうです。

ラマダンとは『断食をする月』という意味らしく、
1ヶ月あるラマダンの期間、
多くのムスリム(イスラム教徒)の人々が飲食を止めます。

断食といっても何にも食べないのではなく、
日の出から日没まで全ての飲食が禁止であり、
日没と共に一日分の食事を摂るみたいです。

今年のラマダンは5月27日~6月25日

一か月続いた断食が終わると、
お祝いの日がやってきて、
それが『ハリラヤプアサ

ムスリムの人々にとって、
一年で最もおめでたい日の一つでもあり、
家の衣替えや大掃除などをしたり、
お洒落をしてめちゃめちゃパーティーするのだそう。
日本でいうお正月のような感じなんだとか。

その時はブルーモスクも、
食べ物や飲み物などが振舞われるらしく
案内人の方が『めちゃめちゃ楽しいよ』
と嬉しそうに喋っていたので、
私たちも食べたい!ってお願いしたら
苦笑いをされました(^▽^;)

とにかくモスクは素敵な場所で
私たち家族は大満足な春休みでした。

今月は語学学校も始まるので、
さらに気合を入れて楽しんでいこうと思います。

それではまた、次回もお楽しみに~

Facebook: https://www.facebook.com/klwing.malaysia/
Twitter: https://twitter.com/JobSearch_Asia
Kl-Wingスタッフブログ: http://jobsearch-asia.com/recruit/staffblog
よかったら見てねん。

海外就職チャレンジとは?

海外就職チャレンジは、マレーシア就職を目指す日本人をKL-WINGがトータルサポートし、マレーシアでの就業体験や英語習得を経て、6ヶ月後にはマレーシアで就職を目指すというプログラムです。

海外就職チャレンジ挑戦者

写真

プロフィール:相良 吉臣
愛知県出身、39歳のどこにでもいる普通のおじさん。妻と2人のわんぱく盛りの子供たちと共にマレーシア移住を決意。海外勤務経験ゼロ、英語力は日常生活レベルですが、これからマレーシア就職を目指します!!
→自己紹介はこちら