マレーシアで働く日本人のための求人サイト|KL-WING

  • ホーム
  • 家族旅行inタイ②|海外就職チャレンジ
海外就職チャレンジ

家族旅行inタイ②

前回は最後にホテルに戻り、就寝した所で終わりました。

ありがとうございます。

 

次の日の朝です。
昨日に続き、とても晴れていて観光日和です。
早速準備を整え、ホテルを8時に出ます。

タイの市内を朝から散策すると、まぁ凄い。
朝早くから活動していて活気があります。
特に焼き鳥の屋台があちこちで出ていて
多くの地元の方が朝ごはんに買っていました。

しかし朝なので軽めの朝食と思い、
私たちはコンビニで済ませて…
まずは『ワット・アルン』を目指します。

まずは偶然タイミングよく現れたトゥクトゥクを慌てて捉まえ、ワット・アルンに向かう船乗り場までの値段交渉です。

なんと家族4人、
50BT(約150円)で交渉成立。
よっしゃー!
船乗り場までレッツゴー!!!

お手頃なのに、中々のサービスで、途中、面白そうなお寺にも寄ってもらい、結果20分くらい散策。

その後も意外と早く船乗り場に到着し余裕があった為、
家族で船をチャーターして30分くらい遊覧し、
十分船上からの景色を満喫した所でワット・アルンに送ってもらいました。

ワット・アルンは”暁の寺”という意味。
チャオプラヤー川の向こう岸にある神秘的な寺院です。

歩いてドンドン進み門をくぐり、
目の前に現れた5基の大仏塔。
高くそびえ、色とりどりの大仏塔は70メートル以上との事。
その周りには4基の小塔があり、塔の上から見る景色は最高です。
全体的に広くはないのですが、見ごたえは十分。
見に来てよかったです。

 

そして船に戻り、川を渡り次に目指すは『ワット・ポー』です。
アルンからポーはとても近く、船の移動から徒歩を入れても15分足らず。
人の流れがポーを目指しているので迷うこともありません。

到着して思ったことは、
ワット・ポー、結構広い!

バンコク最古の寺院で、とても歴史を感じます。
一番見たかった『寝釈迦像』は、全てが黄金に輝き、
思った以上に大きい像に圧倒されました。

大きすぎて、写らない!!!

それ以外にも『本堂の座釈迦像』『回廊の仏像』『ラーマ王の仏塔』等、
見どころがあり、全ておススメです(´◉◞౪◟◉)

色々見ていたら、いつの間にか3時間くらい経っていました。

たっぷり寺院を楽しんだ後は、食事と買い物にスクンビットまで。
タクシーと電車を乗り継いで向かいます。

スクンビットは繁華街で、多くの屋台が立ち並び、夜もにぎやかです。
ひとつひとつ見ていたら時間がいくらあっても足りない!
どれもこれも安くて目移りし、それこそ食事を忘れて買い物をしてしまいました。
子供たちのモノから妻のゾウ柄のワンピース、お土産、雑貨等、
可愛くて安いものがたくさんありました。
タイ、面白い!!!

最後は巨大なかき氷を食べて、帰路へと向かいました。

 

よく考えると、滞在時間合計24時間と大変短かったですが、
十分楽しめる旅行でした。

最終的に、今回のわが家のレジャー費は
(交通費・食費・お土産代・クルーズ代・その他買い食い)
合わせて65,000円くらいでした。

Σ( ̄□ ̄|||)

4人でこの値段は、やっぱりミラクル♪

 

また帰り道、娘が目をキラキラ°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°させながら、
息子と次はどこの国に行こうかと計画をしていたので、
聞いていた私は苦笑いです。

英語の苦手な相良一家、4人のドタバタマレーシア生活はまだまだ続きます。

それではまた、次回もお楽しみに~

 

Facebook

Twitter

Kl-Wing ブログ

いろいろ見てねん。

海外就職チャレンジとは?

海外就職チャレンジは、マレーシア就職を目指す日本人をKL-WINGがトータルサポートし、マレーシアでの就業体験や英語習得を経て、6ヶ月後にはマレーシアで就職を目指すというプログラムです。

海外就職チャレンジ挑戦者

写真

プロフィール:相良 吉臣
愛知県出身、39歳のどこにでもいる普通のおじさん。妻と2人のわんぱく盛りの子供たちと共にマレーシア移住を決意。海外勤務経験ゼロ、英語力は日常生活レベルですが、これからマレーシア就職を目指します!!
→自己紹介はこちら