マレーシアで働く日本人のための求人サイト|KL-WING

  • ホーム
  • インド人街散策|海外就職チャレンジ
海外就職チャレンジ

インド人街散策

今回は妻が大好きなインド料理を食べに、
インド人街に遊びに行って来ました。

マレーシアで有名な場所が2か所ほどありますが、
今回はその両方をご紹介します。

1つ目はKLセントラル駅から歩いて10分くらいの所にある
『ブリックフィールズ』

通称リトルインディアとも呼ばれています。
歩いてみると、当たり前ですがインド人が多いです。
カラフルなメイン通りは、日本にはないPOPな印象。

こちらの場所は全体的に広くはないのですが、
サリー・パンジャビやアクセサリー店、ローカルスーパーなど
インド風のお店が並んでいて、見て歩くだけでもとても楽しいです。

あちこちで大音量のインド音楽が流れていて
ビックリしつつ………。

一通り歩いた所でお腹も空いてきたので、
当初の目的であるバナナリーフカレー、という、
バナナの葉で包まれたインドカレーを食べるため、
ネットで調べた美味しいと有名なお店に向かいました。

到着し早速あれこれと注文を済ませ、
待っているとついに本場のバナナリーフカレーが!!!
どうしても食べたかったので、出てきた時は興奮しました。

スパイスが効いてて、めちゃめちゃ美味しい(´◉◞౪◟◉)。
しかもご飯とカレーがおかわり自由とのことで2度美味しい。。
その他タンドリーチキン、チーズナン、ロティチャナイなども
美味しくて、値段も驚くほど安い。
ロティティシュなんて3RM(80円)です!

2つ目はマスジッド・ジャメ駅近くの
『トゥンク・アブドゥル・ラーマン』

こちらも異国情緒たっぷりのインド人街エリアです。

お店にはインドから輸入した商品が並び、洋服店もとても多い。
インド系に限らず、マレー系の生地屋さんもあちこちに並んでおり、
ドレス・民族衣装が沢山。
あるところはビル1棟全てが生地専門のお店も!

インド系デパートには、見たこともない香辛料やジュース、
お菓子などが並び。大勢のインド人が購入していました。
さらにドンドン奥に歩いていくと、屋台なども並んでいて
ローカルフードも楽しめます。

こちらのインド人街にはマレー人も多く、
私たちはちょうどラマダン中で、断食が開ける夕方ごろに遊びに行ったので、断食開けと共に食事につきたいマレーシア人で、
レストランの中は大賑わいでした。

グルグル歩き回り疲れたので、最後は食事をして帰ろうとなり、
つい何となくマレー人に合わせて一緒に日没を待ち、
扇風機も回っていないようなローカルの大衆食堂で
マレー人・インド人とテーブルを囲みローカルフードを食べました。

とても貴重な体験を家族でしているな〜。。

予想以上にインド人街、満喫できました。

そんなこんなで英語の喋れない一家4人の
ドタバタマレーシア生活はさらに続きます。

それではまた、次回もお楽しみに~

Facebook: https://www.facebook.com/klwing.malaysia/
Twitter: https://twitter.com/JobSearch_Asia
Kl-Wingスタッフブログ: http://jobsearch-asia.com/recruit/staffblog
よかったら見てねん。

海外就職チャレンジとは?

海外就職チャレンジは、マレーシア就職を目指す日本人をKL-WINGがトータルサポートし、マレーシアでの就業体験や英語習得を経て、6ヶ月後にはマレーシアで就職を目指すというプログラムです。

海外就職チャレンジ挑戦者

写真

プロフィール:相良 吉臣
愛知県出身、39歳のどこにでもいる普通のおじさん。妻と2人のわんぱく盛りの子供たちと共にマレーシア移住を決意。海外勤務経験ゼロ、英語力は日常生活レベルですが、これからマレーシア就職を目指します!!
→自己紹介はこちら