マレーシアで働く日本人のための求人サイト|KL-WING

  • ホーム
  • インタビュー記事 - マレーシアで頑張る日本人 -|S.K. [22/08/2017]

インタビュー記事 - マレーシアで頑張る日本人 - |S.K.

大事なのは、楽しむこと。S.K.

いつでもポジティブで行動力のあるKさん。
どんな逆境も次のステップへのエネルギーに替えて突き進みます。

やりがいを求めインドネシアへ

大学卒業後、フランスにワーホリに行く予定だったとか…?

そうなんです(笑)
もともと海外で働いてみたいという気持ちがあり、大学はフランス語専攻で、大学を卒業したらフランスにワーキングホリデーをしに行く予定を立てていました。
その時インドネシアで飲食店の立ち上げをしてみないかという知人からの誘いがあり、今まで勉強してきた国ではないけれど、立ち上げというやりがいのある仕事を海外で経験できるし、丁度ワーホリビザの申請などもまだ始めていなかったので、面白そうだからやってみよう!と思いインドネシアに行くことを決めました。

すごい方向転換ですね、!
立ち上げとなると、更に大変だったのでは?

そうですね。まずインドネシアはマレーシアと違い英語が通じないところがほとんどだったので、言葉から習得していく必要がありました。
飲食経験もバイトで働いていた程度なので、店舗を見つけたり、サプライヤーと交渉したり、全て初めての経験を、慣れない言葉でしていくのは大変でしたが、半年でなんとか0から1店舗目を立ち上げることに成功しました。

それからなぜマレーシアへ?

実は立ち上げたばかりの会社だったこともあり1年ほど経ってもビザが降りず、インドネシアを出ざるを得ない状況になりまして。
そのタイミングで知り合いの飲食店のオーナーからマレーシアでまた飲食店立ち上げのお仕事の話をいただき、言葉もインドネシア語と近いことから以前の経験を活かせるということでマレーシアに来ました。
しかしこちらも半年経ってもビザが降りず…

サバ州で運命の出会い

最近就労ビザの規制も厳しくなっていますもんね…
日本に帰ろうとは思わなかったのですか?

日本に一度戻ったのですが、もう少しマレーシアで働きたいという気持ちがあり、マレーシアいいた時に知り合ったローカルの飲食店で雇って頂き就労ビザを取得しました。
2ヶ月ほどサバ州で研修がありその後ペナン勤務だったのですが、研修時に現在の彼女と出会い、より一層マレーシアで働こうという思いが強くなりました。

サバ州!素敵なところと聞きますね。
ペナンも過ごしやすいと聞きますが実際どうですか?

サバ州は自然が豊かで素敵な場所です。インドネシアに近いところもあり、マレー語もインドネシア寄りで、自分がコミュニケーションを取りやすく、居心地が良かったのもあると思います。
現在いるペナンも、住んでいる人たちが優しくゆったりしていて、KLよりも道路や町並みがガヤガヤしていないのでとても過ごしやすいですよ。

過ごしやすい環境と、最高のパートナーに恵まれましたね!
これからの目標を教えてください。

これからは彼女との結婚を視野に入れて、営業など長く働けるお仕事にキャリアチェンジをする予定です。
これからも国際結婚をするまでの手続きや、新しい業種での就職活動などたくさんの壁が待っていると思いますが、それも楽しみながら乗り越えていきたいと思います(笑)

前向きで頼もしいです!
最後に、海外就職を考えられている求職者の方に一言お願いします。

そうですね、、とにかく僕が経験した限りでは
行ってしまえば、なんとかなります!
初めての仕事も、知らない言語も習慣もなんとかなりました。
ある程度の準備と心構えは必要ですが、色々考えていても予想外のことは起こってしまいます。
あとは、その逆境を楽しめるかどうか、ですね。