マレーシアで働く日本人のための求人サイト|KL-WING

KL-WING スタッフブログ

マレーシアのフードデリバリー・アプリ比較 2018!【GrabFood, honestbee, foodpanda】

こんにちは!KL-WINGの上田です。

マレーシアに来てかれこれ一年ほど。

KL探検欲も無くなってきて、もはや日曜日の昼飯は外にすら出たくないというレベルに達してきました。

ただ、外に出ないと美味い飯にはありつけない・・・ここに日曜日のジレンマ的なものを感じます。

しかし!

最近友人から「なんでデリバリーしないの?」という、的確かつ現代的なアドバイスを貰い、僕はその日からただのヘビーユーザーになりました。

この一ヶ月ほどで3つのアプリを使ってみたので、それぞれの感想を述べてみたいと思います。(ちなみに、UBER EATSはUBERの撤退に伴いサービスをストップしたので、載せていません。2018年5月)

以下、まずはそれぞれのサービスの説明からしていきたいと思います。

1.速さで勝負!GrabFood

GrabFoodは、今やタクシー独占状態のGrabによって運営されているサービスです。

サービスの顔とも呼べるWebサイトのトップはかなり美しいですが、アプリ自体は・・・・笑

この後の比較でお見せします!

とりあえず、以下良い点悪い点:

良い点

  1. ちょっと速い!(Grab運営なのでドライバーがたくさんいるからかも)
  2. Grabクーポンが常に使用可能(RM5割引)なので、実質配達費無料

悪い点

  1. 提携店舗数が少ない
  2. アプリの使い心地がとても悪い

何しろまだBeta版なので、これからの改善に期待!という感じです。

 

2.あの定番日本食が頼める!?honestbee

ロゴが可愛いオネストビー(Honestbee)ですが、多分聞いたことも見たことも無いという人が多いかと思います。

このサービスはどうやらSingapore発で、マレーシアでも規模拡大をしている真っ最中みたいです。

ユニークな点としては、スーパーでの買い物と食事の注文の両方が可能であるという点です。

聞いた話だと、買い物が超便利かつ安いとのことで、特に豚肉を豚肉専門店から注文すると良いらしいです。

以下、良い点悪い点:

良い点

  1. ロゴが可愛い
  2. 使いやすい
  3. 提携店舗数が多い
  4. 買い物ができるという求めてないけどユニークな点
  5. なんと”すき家”がある

悪い点

  1. 配達がやけに遅い(特に混雑する時間はひどい)

すき家に反応した方!こちらすき家です。

え、、、なにこれ?

ってぐらい、すき家感の無い購入ページですが、前注文してみたらちゃんと牛丼がきました。

ユニークなサービス好きにはオススメ!

 

3.迷ったら老舗のFoodpanda

こちらはおそらく皆さんご存知のfoodpanda。

ドイツ発なのにパンダという謎の組み合わせ。

創業者はここまで流行ると思っていなくて適当に名前をつけたのでは・・・と勘ぐってしまうレベルです。

ただ、こちらはマレーシアでも長い間サバイバルしているおかげか、メニューの揃い具合では抜群だと思います。

お店からの写真提供も徹底している感じがするし、使っていてストレスが無いです。

以下、良い点悪い点:

良い点

  1. アプリが使いやすい
  2. 提携店舗数が多い
  3. 配達時間もまあまあ

悪い点なし!

ということで、黙ってfoodpandaを使っておけばよいのでは、、、、という感じになりそうですが、今この業界はすごく熱くて、クーポンの投げ合いになっています。

お得感欲しい!という人は、この3つのサービスを含めて色々使ってみるのが良いかもしれません。

 

4.サービス画面比較

こんなことをやる暇はなかったので、KL-WINGブログ更新という名目に乗じて3つのサービスを比較してみたいと思います。

今回は3つとも提携先であるKGB(バンサーにあるハンバーガー)を例にやってみます!

 

トップ

好みはそれぞれだと思いますが、僕はフードパンダが好きです。

上から下までスクロールして、好きなジャンルがあれば横にスライドして更に色んなメニューが直感的に見られる作りです。

HonestBeeはジャンルから行けるので、これもありだと思いますが!

とりあえず、何も決まってないときにGrabFoodは危険ですね。とてもわかりにくい。笑

 

検索機能

 

全部ちゃんと出てきました!が、なんとHonestBeeはクローズ中・・・

ということで、KGBを注文したい際は2択しか無いようです。

ただ、検索機能としては全部ちゃんとできているし、あえて言えばFoodPandaは検索バーが手に届きやすく優秀だったということぐらいです。

 

メニュー

相変わらずGrabFoodは見にくい・・・と思ってしまいがちですが、なんとここで吉報!

デリバリータイムを見てください!!!

GrabFoodだけ圧倒的に速いです。

本当にこのスピードで来るかどうかわからないのがマレーシアですが、少なくとも時間調整についてはGrabのほうが知識があるため、ここが唯一無二の押しポイントだと言えます。

写真についてはHonestBeeもなさそうに見えますが、下にスクロールするとこんな感じで出てきます:

 

これもいい感じですね!

食べたことのないお店を選ぶ場合は、HonestBeeかFoodPandaという感じになりそうです。

でも、ハンバーガー程度であれば、GrabFooで注文するのが賢いかもしれません。

 

注文

*HonestBeeでKGBが注文できなかったので別店舗でやっています。

見た感じ特に差はないですね・・・

Grabの場合はGrabPayのみ対応なので、クレジットカードがないと注文不可です。

HonestBeeは常にFoodPandaを追随している感じなので、特にこの2つに差はないです。

あえて言えば、今回FoodPandaは配送料金無料だったので、このようなプロモーションが欲しい場合はFoodPandaナイスかもです。

あと、ここでPromoCodeが入力できるので、持っている方は忘れずに!

 

5.結論

まず、複数のプレーヤーがこうしてしのぎを削っているのは、消費者からしたらとても嬉しいです!

タクシーの場合は寡占状態なので、いつどんな値上げやサービス低下が待っているのかわかりませんが、フードデリバリーの場合は3つが競って必ず良くなるという期待が持てます。

どれを選べばいいか、という点は改善度合いでも変わってきてしまうので、それぞれの押しポイントを理解しておくのがいちばん大事な気がします。

  • – GrabFood:速い
  • – HonestBee:ユニーク(プロモ、独自メニュー、独自サービス、独自店舗など)
  • – FoodPanda:安心

休日でも美味い飯が配達で食べられるマレーシアで暮らしてみたい方は、ぜひKL-WINGまで!