マレーシアで働く日本人のための求人サイト|KL-WING

KL-WING スタッフブログ

マレーシアの《ヴィンテージ》《フリマ》が想像以上に良かった件!~2018年最新版~

こんにちは!KL-WINGの水野です。

先月のこと、こっちの大型連休を使ってイギリスとアイルランドに遊びに行ってきました^^
いやぁ、やっぱり良いですねぇ。古い建物や日用品がたくさんあって、今でもそれらが大切に使われているのを見ていると、なんとも言えないホクホクした気持ちになります。

そして向こうで絶対にやりたかったのがヴィンテージ品の発掘!ただただ物色するだけでも本当に楽しかったです。


「あぁ、マレーシアに帰ってもこんなことができたらいいのになぁ…」

と思っていたところ、マレーシア人の友達から
「クアラルンプールでも毎週末にヴィンテージマーケットやってるよ!なんなら今度自分達もフリマするから遊びにきなよ!」とナイス情報&ナイスご招待がっ!

ということで今回は、クアラルンプールの名物週末ヴィンテージマーケット最新フリーマーケットのふたつに行ってきたので、2018年・マレーシアのヴィンテージ情報最新版をご紹介いたします!

名物週末ヴィンテージマーケット | Amcorp Mall Flea Market


マレーシア人でレトロ好きなら知らない人はいないとの呼び声もあるAmcorp Mall Flea Market、その名の通りAmcorp Mallで開催されています。


「・・・どこ?」

ですよね、、笑


Amcorp Mallは、LRT Taman Jaya駅の目の前にあるアクセス抜群のショッピングモール&ビジネスビルです!

フリーマーケットは金土日のみ開催で、ホームページによると曜日によって開催フロアが違うもよう。ただ全曜日とも地下フロアがメイン会場になっているみたいです。さっそく中を見ていきましょう!

いびつな形がかわいいヴィンテージ蓮華はひとつ55リンギ(約1500円)、
その奥にあるKopitiamオリジナルカップとソーサーはセットで120リンギ(約3300円)でした。ちょっとお高めではありますが、とにかくかわいい!

昭和っぽいセレクトでよきかな~。日本製品のヴィンテージも根強い人気があるようです。

昔の小麦粉を入れていた袋たち。英語、漢字、アラビックが表記されているのがなんともマレーシア。
いちばん右、Federal Flour Mills Berhadはマレーシアの大富豪でSuger Kingと呼ばれたRobert Kuok氏の会社です。ひすとりー!

ふっふっふ、かわいいでしょ?水野はこの中華グラスを購入。
「一個 10リンギ!… いや待てよ、持って帰るの面倒やな、、5リンギで。」と謎のマレーシア節をかますおじさんの下、なにも言ってないのに半額の5リンギ(約140円)で買えました (笑)

こちらは1980年代のマレーシアのポストカード。普通に誰かに送られた葉書がそのままヴィンテージとして売り出されるマレーシアの懐の深さよ。
1枚4リンギット(約110円)、China Town周辺が撮影されています。

むかしの香港映画のチラシ広告や

中華系レコードなどなど

館内にはテナントとしてアンティークショップやレコードショップもあり、Amcorp Mall、全然意識してなかったけど、実はイケテルジャナイカ!

ということで、水野も頻繁に遊びにいこうと思っているAmcorp Mall Flea Market、出店もできるようなので、気になる方はHPを今すぐチェックです!

Amcorp Mall Flea Market

■HP: http://amcorpfleamarket.blogspot.com/
■開催曜日: 毎週金土日
■開催場所: Amcorp Mall No  18 Persiaran Barat 46050 Petaling Jaya, Selangor, Malaysia
■最寄り駅: LRT Taman Jaya(徒歩1分)

KL発!情報発信基地のフリマイベント! | KONGSI KL


最近クアラルンプールの情報発信基地としてその名を知らしめてきているKongsi(コンシー)、
マレー語で【コラボレートする】という意味があるそうで、音楽イベントやアートイベント、映画上映にワークショップなど、様々なカルチャーを発信しているスペースだそう。

そんなKongsiにて9月22日(土)に開かれたフリマイベントに行ってきました!

おお!こちらも盛りだくさん!Amcorp Mallではあまり見かけなかった洋服類の出店も多く、どちらかと言うと日本のフリマに似てるかも?


下の写真、手前の牛の置物は1997年丑年のマクドナルドのハッピーセットのノベルティだそう。1997年でもヴィンテージになるのかぁ φ(・・”)メモメモ


もともとはただの倉庫だったところを、倉庫のオーナーさんから譲り受けてイベント会場としても使えるようにしたのがこのKongsi、ウェアハウス要素満載だからこそ、車も持ち込んでの大がかりなフリマができちゃうその大胆さが◎です。

またもやグラスを購入。ひとつ10リンギ(約270円)でした。マレーシアはいつだって本当に太っ腹!

本当にすごく楽しかったし、Kongsiフリマ是非またやってほしい!
ということでKongsi情報はFacebookやInstagramでチェックできます。フリマ以外のイベントも随時更新されているので、ぜひぜひ行ってみてください!

KONGSI KL
■Facebook:https://www.facebook.com/kongsiklanglama/?ref=br_rs
■Instagram:https://www.instagram.com/kongsikl/?hl=ja
■住所:Taman Goodwood, 58200 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur
■最寄り駅:KTM Pentai Dalam (駅から少し遠いのでGrabを使うのがベストです!)

いかがでしたか?


マレーシアだと、マラッカやペナンが骨董品で有名なのでクアラルンプールでは半ば諦めかけていたのですが、探せばいろんなものがあるのですね!

中には100均の商品が何食わぬ顔でヴィンテージ商品として出ていたりするのですが(笑) そのへんがマレーシア^^ご愛嬌です。

開催日について、前述している通り、Amcorp Mallの方は毎週金土日、Kongsiは不定期で開催予定とのことだったので、詳しい情報はSNSなどでご確認ください◎
わたしはこの手の情報に長いこと飢えていたので、少しでもわたしと同じように古いものが好きな方の手助けになれば嬉しいです♥

日本とはまた違った独特な文化や歴史、マレーシアで一緒に楽しみませんか??
そんなあなたは今すぐKL-WINGをチェック!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
マレーシア専門の日本人向け求人
KL-WING

水野でした。