マレーシアで働く日本人のための求人サイト|KL-WING

KL-WING スタッフブログ

マレーシア【2018年11月】お鍋の季節がやってきた!KLのオススメスチームボート3選!

こんにちは、KL-WINGの水野です。

さ、さむい…
弊社オフィスのあるMenara Allianzビルですが、ビル全体のクーラーが効きすぎていてめちゃくちゃ寒いのです。さらに追い打ちをかけるように現在雨季のマレーシア。夕方からどさーーっと雨が降り、ガクーーンと気温が下がり、仕事終わりに乗った電車はクーラーガンガン。

「いやまって、常夏の国で風邪ひける」

そんなときに恋しくなるのがアツアツの鍋!ハフハフしながらお鍋をつつきたい!
日本もお鍋の季節到来だと思いますが、実はここマレーシアも11月〜12月の雨季シーズンは特にお鍋の需要が高まります。

ということで今回は、クアラルンプールで私が個人的に好きで行くお店3つをご紹介致します!

キング of とんこつ鍋!
Coco Steam Boat Old Klang Road(ココ スチームボート)


Old Klang Roadにある有名店、ココスチームボート。ご存知の方も多いと思いますが、ここの豚骨ベースのスープがおいしくて何度もリピートしています。

======================================================
【そもそもスチームボートとは?】

日本の寄せ鍋のようなマレーシアの鍋料理。
真ん中に煙突のついている鍋を使うさまが、蒸気船(Steam Boat)に似ていることからその名前がついたのだそう。
お店によってウリにしているスープはさまざまで、豚骨スープ、漢方スープ、トムヤムスープ、チキンスープなどなど、好きなスープを選べます。豚肉、鶏肉、牛肉、野菜、きのこ類、魚介類、お豆腐、揚げ湯葉、餃子などなど、好きなものを入れて食べるマレーシアのソウルフードです。
======================================================


さて、Coco Steam Boatですが、いちばんのウリは豚ナックル入り白濁豚骨スープ!
豚骨のわりにサラッとしていること、テーブルサイドにあるチリソースや薬味でスープの味をいろいろと変えられる(そして美味しい!)ので、ぐんぐん箸が進みます。


お店の中はクーラー完備の部屋と、マレーシアの熱量を感じられる大広間のふたつに分かれているので、お好きな方で召し上がれ!
—————————-
予算相場:RM50/人
—————————-
Coco Steam Boat(Old Klang Road)
■住所:Batu 3/4, 1, 1,2, Jalan Klang Lama, Taman United, 58000 Kuala Lumpur
■電話:03-7980 1538
■営業時間:PM5:30〜PM11:30

水野イチオシ!具材がフレッシュでスープも美味しい!
Harbour Steam Boat(ハーバースチームボート)


ドがつくほどのローカルエリアにありながら、いつ行っても行列ができているハーバースチームボート。
以前コワーキングスペースブログで登場したSri Petalingエリアのはずれなので、あわせて行ってみても良いかもです。

ここのウリは11種類のスープの中から好きな2種類を選べること。
そして、とにかく野菜が新鮮!!海鮮類もすごく活きが良いと思います。通常スチームボートのお店は具をセットで用意していることが多いですが、ここはアラカルトオーダーのみ。具材に自信があるんだろうな!

今回はハーバルスープ(中華漢方)トムヤムスープの2種類を頼んだのですが、お鍋の底からは出汁になる食材(漢方やハーブ)がどっさり出てきました。そりゃあ美味しくなるわけだ!

ローカルな内装もクセになるHarbour Steam Boat、行く価値ありの穴場スチームボートです!
—————————-
予算相場:RM40/人
—————————-
Harbour Steam Boat
■場所:19, Jalan 13/149l, Sri Petaling, 57000 Kuala Lumpur, Malaysia
■電話:03-9054 5597
■営業時間:PM4:00〜PM11:30

蒸し料理と魚介エキスのお粥が最高な
Steam Era Seafood Steamboat Restaurant −蒸時代− (スチームエラ)

以前、マレーシア在住の日本人の友達に「マレーシアを去る前に食べたいマレーシア料理は?」という質問をしたとき「Steam Eraの海鮮出汁のおかゆが食べたい」という返事が返ってきました。

それ以来、わたしの頭の中から離れなくなった「海鮮出汁のおかゆ」という8文字。

ということで、ちょっと変わり種にはなるけど、本当に美味しくて身も心も温まったSteam Eraの蒸し料理を食べてきたのでご紹介します!

まずこのお店、Steam Boatと書かれてはいるものの、一番の看板商品は蒸し料理。店の外にあるいけすの中から好きなシーフードを選び、踊り食いならぬ踊り蒸しで調理してくれます。
その過程で抽出される海鮮エキスが、蒸し器の下にセットされたお鍋(おかゆ)に混ざり、正真正銘の海鮮出汁のお粥が出来上がるという仕組み。

踊り蒸しの過程は結構残酷ではあるのですが、、、
ただ!さすがは世界屈指のタイガープラウン捕獲国マレーシア!蒸しあがったエビちゃんは肉厚プリプリ。

出来上がったおかゆは、海鮮やお肉、野菜などのうまみが凝縮していて本当に美味しい!そして体の芯から温まります。少人数でもOKですが、5〜6人で行けば海鮮類もいろんな種類がオーダーできて楽しい&おいしいこと間違いなし!
—————————-
予算相場:RM50/人
—————————-
Steam Era Seafood Steamboat Restaurant −蒸時代−
■場所:145, Jalan Imbi, Pudu, 55100 Kuala Lumpur, Malaysia
■電話:017-323 4561
■営業時間:AM11:00〜AM5:00

いかがでしたか?


雨季のみならず、実は年間を通して室内の寒さが尋常じゃないマレーシア。お鍋や温かい料理があることが本当にありがたいです。
実際、現地の人たちは暑い国に住むがゆえの知恵と工夫で、体を冷ましたり、体を温めたりしながら体調管理をしているんだなーと思いました。

マレーシアのスチームボート、ぜひ一緒に楽しみましょう!
まずはKL-WINGでマレーシアのお仕事をチェーーーック!

 

KL-WING
水野