マレーシアで働く日本人のための求人サイト|KL-WING

KL-WING スタッフブログ

マレーシアの水は汚い?【2018年】100均の”アレ”で検証してみた!

マレーシアに来てまるっと2年。
ずっと気になっていたけど目を背けていた事実にようやく向き合う時がきました。

ずばり…マレーシアの水道水。

と言えども、マレーシアに来る前半年ほど住んでいたバリ島では、歯磨きの際に水道水で口を濯いだだけで1ヶ月お腹がくだるくらいの破壊力だったので、笑

それに比べればマレーシアでは飲んでもお腹が痛くなったことはないですし、色も透明だし、生活上何の問題もなく使用できます。

私の住んでいるコンドミニアムはもともとホテルだったこともあり、設備に関しては安心しきっていたのですが。
いくつか気になることが重なりやっと水質を疑いはじめました。(遅)

 

日本では起こらなかった水回り問題

【1:洗濯物の変色】

今まで液体洗剤の入れすぎや、ポケットの中に入れっぱなしだったボールペンが原因でお気に入りの服がグレーや紺色に染まってしまう、ということは経験してきたのですが ←

今回はなんか違う…
洗えば洗うほど白い服が茶色くなっていく気がする…
パステルカラーの服は色褪せるというよりは
若干トーンダウンしている気が…(T_T)。

【2:洗面所から異臭】
家に帰ってきて手を洗う時。
冷たい水でなくお湯の方に切り替えて洗うといつもサビ臭いにおいが。
水自体の色は無色透明なのですが、どうしても匂いが気になる…。
とりあえず消臭ポット置いてみたけどなんやろうこれ…(T_T)。

【3:トイレタンク内の汚れ】

トイレの水が流れなくなったことがあり、一度修理屋さんを呼んだ際に中のタンクを開けてもらったら赤茶色のサビだらけ!

結局直接の原因はそこではなく、分厚目のトイレットペーパーに対して水量が少なかった為だったのですが、なかなかタンクも開ける機会のない場所だったのであまりの汚さを目の当たりにして絶句…(T_T)(T_T)。

これはもしや水道の管内もトイレタンクの中同様サビだらけなのではないか?
マレーシア在住の方のブログ等を見ていると立派な浄水器を設置している方もたくさんいて、ちょっと不安になったものの、うちは大丈夫と信じたい!
とりあえず様子を見てみよう!

 

ということで、100均の例の”アレ”をつけてみた。

それはマレーシア在住日本人の味方、ダイソーにありますこちら。

白い部分が細かい水分中のゴミをろ過してくれるとかなんとか。

※この型以外にもいくつか種類があるのですが、日本の蛇口を基準にしてデザインされている為、マレーシアの蛇口はほとんど規格外です。
プラスチック製のものを購入する際はご自宅の取り付けたい蛇口とサイズが合っているか予め計測してご購入下さい。

我が家の洗面台の蛇口も全く規格外だったので、
装着口が柔らかいプラスチック製のものを購入し、4箇所にはさみで切り込みを入れてぐぐぐっと押し込みなんとか装着。

見た目は悪いがよかろう。
水を出してみると心なしか手触りがなめらか。笑

装着して2ヶ月ほどで
「ん、なんか黄色くない?でも間接照明がオレンジっぽいからかな〜、いやでも最初からこんなだった気もしなくもないしなぁ…」

 

検証結果

ということで新品の子とくらべてみました。

\じゃーん/

見事にちゃいろい〜(^q^)

現実を目の当たりにし若干悲しいですが、
よくここまで汚れをキャッチしてくれたな、!ダイソー浄水キャップくん。

交換時期は3ヶ月と記載されていたのですが1~2ヶ月ごとでもいいかも。

とりあえず暫くはこのダイソーの浄水器にお世話になりつつ、落ち着いたら設置式の浄水器を見に行こうと思います。
料理で使うお水も沸騰させたら大丈夫やろ!と思ってましたが、やっぱりミネラルウォーターを使用しようと思いました。

マレーシアは住みやすい国ですが、
やはり日本ではないので同じクオリティを求めるにはちょっとした工夫が必要です。

マレーシアのリアルな生活、もっと知りたい!
という方は是非KL WINGの過去ログもご参考下さい。

KL WING 橘高(きつたか)でした。