マレーシアで働く日本人のための求人サイト|KL-WING

KL-WING スタッフブログ

【2019年1月】在住者目線でマレーシアのローカル朝ごはん! ~ みんな何食べてるの?~

こんにちは!
KL-WINGの水野です。

先週土曜のこと、朝いちばんでマレーシア版喫茶店コピティアムに朝ごはんに行き、その足でウェットマーケット(公設市場)に豚肉を買いに行き、その後家に帰って昼寝をするという、マレーシア人おばちゃんの模範例のような一日を送ってしまいました。

そのおばちゃんアクティビティの中でわたしが最も感動したのは、早朝からごはんに出かけるマレーシア人の朝ごはん愛

▲朝7時台にも関わらず、すでにウェイティングがかかっていました

でもよくよく考えると、マレーシアって朝からがっつり食べてる人が多いかも。

同僚のマレーシア人に聞いても「家で食べる人はあんまりいないけど、だいたいみんな外で食べるかテイクアウトして食べるよ〜」ということだったので、今回は在住者目線のマレーシアのローカル朝ごはんについて、書いてみようと思います!

【平日編】忙しい朝はテイクアウトが主流

出勤後「みんなで朝ごはん行くか〜!」なんて会社もあったりと、朝ごはんへの考え方が日本とはまるで違うマレーシア。
例に漏れず、弊社スタッフたちも出勤途中に買ってきたものをオフィスでもぐもぐしながら一日をスタートします。
そんなワーカーたちに向けて毎朝ストールが出現するマレーシア、一体どんなものを売っているのか見ていきましょう!

こちらはマレー系ごはん屋さん。バイクに乗ったご夫婦が朝ごはんを選んでいます。

売ってあるのは、ナシゴレン、ミーフンゴレン、フライドチキン、ゆでたまご、クエという伝統菓子まで!奥にポコポコ並ぶ三角形はマレーシアの朝ごはん代表ナシレマ選手。ひとつRM1.50、日本円で約40円くらい。

中華系ストールでは豚まん、チャーシューまん、シュウマイなどホカホカの朝ごはんがいっぱい。なるほど、みんなそうやって車の中から買うのね。

カヤまん。なんともいえない色味ですが、カヤと呼ばれるココナツジャムが中に入っています。一個RM1.80、これめちゃくちゃおいしかった!

ちなみに今日の私の朝ごはんはマレー系ストールで買ったナシレマでした。
殺菌効果のあるバナナの葉っぱで三角すいに包まれた、これぞオーセンティックナシレマ!
日本で言うところの、竹の皮に包まれたおにぎり的な感覚でしょうか?

全体的にさくさく混ぜて、サンバルを行き渡らせて食べるのが私のお気に入りです^^

【休日編】休日こそローカル朝ごはんを最大限たのしめるチャンス!


平日に比べてゆっくりできるはずの休日でさえ、マレーシア人の朝は早い!中には日が昇る前から朝ごはんにでかけるという猛者もいるのだとか…!

ということで今回は、休日こそローカル朝ごはんをゆっくり楽しめるチャンス!ということで、どっぷりローカルに溶け込める朝食例を3つご紹介します!

① マレーシア版喫茶店コピティアムで朝ごはん


コピティアム(kopitiam)とはマレーシアやシンガポールなどで見られる、コーヒーや伝統的な朝食を販売するお店のこと。マレー語でコーヒーを表すkopiと、店という漢字を閩南(びんなん)語で読んだ tiamをかけ合わせ、コピティアムと呼ばれるようになったんだとか。

日本の喫茶店っぽい雰囲気を持ち、コーヒー以外にも、麺類、ごはん類までいろんなメニューが揃っています。

名前の由来を見てもわかるとおり、中華系マレーシア人(その多くは海南省出身)が経営していることが多く、店名に “Hainanese” “Hainam” など海南式と付くお店が多いのも特徴です。

そんなコピティアムで朝ごはんとしてよく見かけるのがこちらカヤトースト
バターと、カヤというココナツミルクと卵を一緒に煮詰めたジャムを挟んだトーストです。
お店によって値段は違いますが、だいたい3〜4リンギ、日本円で80円〜100円くらいが相場です。

あとは温泉卵!これも外せない、コピティアム朝ごはんの大定番!
コピティアムのテーブルの上にはコショウと醤油が置いてあるので、温泉卵にそれらを混ぜてトーストをつけて食べます。
2個セットで2リンギ、日本円にして55円くらい。

飲み物については、以前オーダーの仕方について書いたものがあるので、こちらをどうぞ〜
マレーシアごはん事情Vol.10| KOPI |コピ|ローカルのお店でコーヒーを楽しもう

ただ個人的には「クランマニス(甘くしないで)」で甘くなくなった試しがないので(笑) 甘くないドリンクが欲しいときは No Sugar Pleaseとダイレクトに伝えています。笑

② 朝から深夜までずっと開いているママックで朝ごはん

ママックとはインド系マレーシア人が経営するインド系喫茶店のこと。
コピティアムには圧倒的に中華系のお客さんが多いのに対し、ママックではマレー系、インド系、中華系がミックスされていて、本当の意味でのマレーシアらしさを感じます。

ママック代表というより、もはやマレーシアの朝ごはん代表選手、ロティチャナイ
じ… 実はわたくし、に… 2年半マレーシアに住んでいながら、まだ一度もロティ・チャナイを食べたことがないんですよ… (えーーーーーーーーーーーー!!!)

なぜかバンコクでは食べたのに、マレーシアでは食べたことがない、、そんな私が言うのもなんですが、ロティ・チャナイはおいしいです!むしろマレーシアが本場なので、マレーシアのロティチャナイが美味しくないわけがない!
値段はおおよそ1.5〜2リンギ(約40〜55円)と、超!激!安!


そしてこちらトーサイ。これも朝ごはん代表という感じがします。
本場インドではドーサと発音するそうですが、なぜかマレーシアではトーサイ?トーセイ?もしくはトセのように発音します。発酵させた少し酸っぱい生地にココナツチャツネやサンバルソースをつけて食べる、これがまたおいしいのです!
激安ロティチャナイより値は張りますが、それでも3〜4リンギ。マレーシアママックは激安の殿堂なのです。

③美味しくて安い!コスパの良い点心の朝ごはん


意外に思われるかもしれませんが、マレーシアは本格点心が安く食べられることで有名です。
特にクアラルンプールとその近郊は、点心の本場・中国広東省からの移民が多いエリア。できたて蒸したての点心が一皿4〜6リンギほどでサーブされます。
ただ、点心レストランはあたりはずれも大きいので、いつ行ってもローカルチャイニーズで満席の2店をご紹介します!

【Restaurant Foo Hing Dim Sum House -富興点心-】

いつ行っても絶対にウェイティングがかかっている大人気の点心レストラン。今のところ、味、コスパともにいちばん好きなお店です。ちなみにここのエッグタルトは絶品なので、是非トライしてみてください!

住所:No. 31, 33, 35-G, Jalan Puteri 2/6, Bandar Puteri Puchong, 47100 Puchong, Selangor
TEL:03-8060 0546
営業時間:7:00〜15:00
※ノンハラル

【Restaurant Jin Xian Hong Kong -錦選点心-】

チェーン展開しているので、自宅からの最寄りの店舗を見つけやすいJin Xian.
ただし、どの店もちょっと入り組んだローカルエリアにあるため、車もしくはGrab carで行くことが必須になります。
お客さんも気軽な格好で来ている人が多く、庶民的で、Tシャツ短パンで行けるような気楽さも◎!

住所:Jalan SS 21/60, Damansara Utama, 47400 Petaling Jaya, Selangor
TEL:03-7729 8881
営業時間:7:00〜23:00
※ノンハラル

まとめ

多様な食文化が織りなすマレーシアの朝ごはん事情。
今後マレーシアに来られるという方にも、是非参考にしていただければ幸いです。

あとここには書いていませんが、ファミリーマートでおにぎり、サンドウィッチ、パンも売っているので、それを食べるのもありですね。
ごはん以外にも、カットフルーツやフルーツジュースもたくさんあるし、その日の気分で朝ごはんを決められるその振り幅は、もしかするとマレーシアは世界一かも?!

そんなマレーシア生活、一緒に楽しみませんか?
マレーシアでのお仕事探しはKL-WINGで!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
マレーシア就職したい日本人の為の求人サイト -KL-WING-

水野