マレーシアで働く日本人のための求人サイト|KL-WING

KL-WING スタッフブログ

新卒でマレーシア就職の選択肢は「あり」?!現地12年在住者が熱く語る!!

みなさん、こんにちは!
KL-Wingの原田です。あっという間に2021年も終わりますね。
KLは2021年の半分近くはMCO(ロックダウン)だったのではないかという1年でした。
(´;ω;`)

さて、年末に差しかかり来年の春から新しい事に挑戦しようかなー?!と色々とご検討されている方も多いのではないでしょうか♪

今回のKL Wingブログでは、新卒の方のマレーシア就活情報や新卒でできるお仕事など紹介します。

初めての就職、海外就職不安ですよね。。。
このブログがみなさんのマレーシア就活のきっかけ、ご参考になれば幸いです。

マレーシア新卒採用のあれこれ!

【もくじ】

  • マレーシア就職のメリット&デメリット
  • マレーシア就職に必要な事&Tips
  • どのようなお仕事ができるのか

マレーシア就職のメリット&デメリット

ワタクシ、マレーシア歴もうすぐ12年になります。マレーシア移住&転職して後悔しておりません。笑、というのがまず一番に伝えたい事です。
まずはメリットから!

①新卒や第二新卒でも採用している企業がある

「海外就職!」と聞くと、「日本でバリバリお仕事の経験がある人」「駐在員目指してる人」「海外の方と結婚した人」とか様々なイメージがあるかと思います。とにかく、「なんかスゴイ人!」っていうイメージですよね。
マレーシアの基本的な就職の条件は、大卒+日本での就業経験が3-5年ある方ですが、特にIT業界やインターナショナル企業ではMSC ステータスを持っており若くても有能な人材、外国人の採用が無制限で行えます。その為、MSC ステータスを持っている企業では新卒の採用が可能になります。
例としては、IT系の会社・BPOやグローバルビジネスの会社などです。
もちろん、マレーシアでしっかり英語力やキャリアを付けて日本へ戻ったり他の国で就職する場合もとても自己Valueが上がるのではないでしょうか。

②英語がネイティブやビジネスマンのようにペラペラ話せなくても比較的OK

ポジションにより異なりますが、マレーシアで採用しているお仕事は英語力ゼロからビジネスレベルまでと様々です。
今、頑張って英語習得中!って方もマレーシア就職の夢は叶います。マレーシアでお仕事しながら、日常生活で英語力をUpしましょう。また、マレーシアには日本より低価格で受けられる語学学校もあります。ちゃんと英語を勉強したいという方は語学学校に通いながら勉強する事も可能です。
私がマレーシア転職・移住した時の英語力は日常レベルでした。お友達と楽しく会話ができる、チャットでレスポンスができるくらい。しかし入社してたくさんの社内用語やビジネス用語が飛び交っていて常に辞書で調べていました。ビジネスメールの書き方も分かりませんでした(笑)

③日本人にも住みやすい環境

これが一番大きな要因かもしれません!
日本から直行便で6-7時間、時差1時間なので日本との行き来や家族とのコミュニケーションに不便を感じません。(笑)
また、常夏マレーシアなのでT-シャツだけでOK!
過去ブログでも書きましたが、日系のスーパーマーケットやレストランも多くほとんどの日本の食材や食べ物が手に入ると思います。
最近はKuala Lumpurだけでなく、KL郊外やペナンなどのエリアでも日本の物は手に入るようになりました。
また、多民族国家・マレーシアですので多文化が共存していて、マレー文化だけでなく中華系やインド系の文化もマレーシアでは見る事ができます。そのような背景もあり、マレーシアにはたくさんの外国人が住んでおり、マレーシアの友達だけでなく世界中様々なお友達を作る事ができます。もちろん食べ物もたくさーーーんあります!

デメリット… 特にこれと言ってありませんが、あえて言うなら

外国人を採用できる会社が決まっているので仕事の幅が決まっている
「ブティックで働きたい」「カフェで働きたい」「警察官になりたい」「公務員になりたい」というのは日本と勝手が違い、難しくなります。
※アルバイトのような時間帯でのお仕事もできません。

日本のような新入社員研修がない
日本の会社は新入社員研修や教育が当たり前で、組織・部門紹介からビジネスマナー、業務研修、ロープレなどがありますがマレーシアの会社では入社日にオリエンテーションがあるくらいで、後はOJTでお仕事を教えてもらう感じです。
しかしコールセンター系は比較的新入社員の教育や研修制度が整っている会社も多いです。
私が初めてマレーシアで就職した会社でも、配属後チームメイトがPCのセットアップをしてくれたり、韓国人のチームリーダーがシステムの使い方や業務のやり方を教えてくれました。しかし日本のビジネスマナーやビジネスメールの書き方、上司へのプレゼンテーションの仕方は言語上の問題で教えてくれる人がおらず、インターネットや他の方から勉強して身に着けました。業務に関しては理解するまで何回も先輩や上司に時間を割いてもらい知識を習得しました。
分からない事は放っておくのではなく、分かるまで質問しないと一生ミスの発生、仕事も上達しない負の連鎖になるので、勇気を持って質問しましょう。

Manglish(マングリッシュ)
これは、自分がそうなんですがマレーシアに溶け込みすぎてマレーシア訛りの英語しか喋れなくなったwww もう教科書のような英語は話せませんwww

そんなにデメリットでもないですね。デメリットを越える程のメリットだから気にしていません(笑)

マレーシア就職に必要な事&Tips


・外国人でマレーシア就職をする方は必ず就労ビザを取得する事になってます。
就労ビザ取得条件が大学(Bachelor Degree)以上の学位をお持ちの方は新卒でも就労ビザの取得が可能です。
・英語力はなくても、勉強しよう、コミュニケーション取ってみようという意思は必要。
英語を使わないお仕事も多いマレーシアですが、普段の生活は全て英語になります。上手に話せなくても相手に伝えたい、辞書で調べてみよう、身振り手振りとにかくやってみようという方の方がマレーシアには向いています。またマレー語、中国語、タミル語を話す人も多いので、そのような言語スキルがあると尚更良し!何事にも前向きな姿勢が大事!
・選考は常に誰かと取り合いです。
採用人数が1名だったり、多くの方が応募されるので如何に企業やエージェントからの連絡にすぐにレスポンスできる、すぐに面接対応ができる、期日までに書類を提出できるかどうかがポイントになります。スピーディーな対応が求められます。
あるある事例「すみません、メールをチェックしてませんでした」とありますが、選考が進んでいる間は頻繁にメールの確認をして下さい。
・面接では「なぜマレーシアに来たいの?」「2-3年後の展望は?」「キャリアプランは?」などの志望動機や展望も質問されます。
エージェントとの面談もそうですが、しっかり「なぜ」を伝える事ができる方の方が採用担当へも響くかと思います。「海外就職がしたい」「マレーシア楽しそう」「マレーシアは日本人も住みやすいって聞いたから」のような具体的な理由がない回答はNG!新卒の方は職歴がない分、しっかりマレーシア行きたいアピールが必要です。
また「1年後、3年後にこうなっていたいという目標があり、そのためにマレーシア転職、貴社での仕事が必要」など具体的な希望や展望のお話もできたら面接では好印象でしょう♪
・就職で必要となる書類
日本語履歴書・職務経歴書・CV、英文の卒業証明書になります。大学を卒業している事が前提になりますが、1-2か月後に大学卒業しますという方は卒業見込み証明書を企業応募時に提出してもらう場合もあります。
・自分に合う現地エージェントを見つけよう!
転職エージェントは企業の雰囲気やどういった方がこのお仕事に向いているなど把握しています。またマレーシア就職だけでなく、現地エージェントのコンサルタントはマレーシアに長く住んでいるのでマレーシアの土地勘、生活様式、マレーシアの国民性も良く分かっています。そのような生活アドバイスをしてもらえるのも有難いですね♪またKL-WingではCVの添削や面接でのアドバイスも面談時に行っています。
まずはKL-Wingにご登録を!

一般的なマレーシア就職のよくある質問はこちらにまとめていますので、是非ご覧下さい。
【マレーシア就職に関する質問】KL-Wing的FAQ集2021年11月版

どのようなお仕事ができるのか?

ITやBPO企業でのカスタマーサポート、コンテンツレビュワー、ヘルプデスクなどがメインです。英語力はポジションにより異なります。

KL-Wingでは面談時に英語チェックをさせて頂き、求人紹介をさせて頂いております。

★現在募集中の求人★

日本語ポジション★☆☆
【カスタマーサポート】新卒応募OK!英語力不問!給与額はRM8000超も!超都心勤務でKLライフを満喫しよう!
【フードデリバリーカスタマーサポート・英語力不問 】日本で在宅ワークORマレーシア移住も可能!!

英語日常レベルポジション★★☆
【コンテンツレビュー】某有名外資系クライアントのコンテンツチェック(採用残りわずか)
【コンテンツレビュワーアナリスト】ゲームストリーミングプラットフォームでのコンテンツチェックのお仕事です
【カスタマーサクセススペシャリスト】チャットサポート/日勤のみ!SNS広告を利用されるお客様へアドバイスをするお仕事です

ビジネスレベルのポジション★★★
【カスタマーサポート】新卒応募OK!給与額RM9000超で超都心勤務!KLCCまで徒歩5分!駅から徒歩1分の好立地♪

その他はKL-Wingの求人票をご覧下さい。

最後に伝えたい事

KL-Wing原田も第二新卒としてマレーシア就職の夢を果たしました!当時、英語力は日常会話レベル、お友達とお話ができるというくらいでビジネスでの実践はありませんでした。日本でのお仕事経験は接客業を1年半でしたので、即戦力にはなりませんでした。しかし、マレーシアへ絶対行きたい、マレーシアでどんな仕事でも頑張ります!という強い意志を自己PRにし数社面接に臨みました。 日本人は謙遜文化なので自己PRがあまり得意ではありませんが未経験で特別なスキルがない新卒の方は是非「マレーシア行きたい!」アピールをして下さい。採用担当も人間ですwww情がありますwww
めちゃくちゃ経歴スゴイ!スキルある!という方でもマレーシアや会社の志望動機がはっきりしてなければ面接官にも響きません。ですので、お若いみなさんは是非、情熱を持って志望動機をお話して下さいね。
あ、これはKL-Wingとの面談にも通じてて、私たちも熱意のある方の方が頑張ってお手伝いしちゃいたくなります♡

マレーシア新卒採用あれこれ!ブログ第二弾では新卒でマレーシア就職を果たした方にお話を聞いてみたいと思います♪

Stay safe !